INFORMATION

HOME > INFORMATION > Aromatic TIMES > イライラするときのアロマ

イライラするときのアロマ

新型コロナが感染拡大し始めたころには、こんなに長くこのような事態が続くと思っていた人は少なかったでしょう。在宅勤務を含め、生活の様は大きく変化して、それに適応するように努めている一方で、ワクチン接種も始まって徐々に収束かと思いきや、ウイルスの変種で新たな感染が増え、禍が落ち着く先が見えません。

私たちは新しい生活に慣れてきたようにも思えますが、どこかにその大きな変化を受け入れざるを得ず無理をしている部分があるかもしれません。なんということはないと思っていても、少しずつ気づかないうちに蓄積されている感情。ふだんなら問題なくやり過ごせるのに、いきなり気分や体調の変化の際に現れたりすることがあります。

室内にいることも多くなってから、外ではディスタンスをとるものの、家庭内でのディスタンスがとりづらい。不安でピリピリしている「気」を受けて、自分までピリピリしてしまう。

こんなふうに少しずつたまっていく「(ちり)」が排出されずにもやもやと心にたまっていくと、やがて大きな塊になりかねません。
だからこそ、日々、たまっていかないように、ちょっとずつ塵を吐き出すことをしてみるのです。

そこに新しい空気を入れてすっきりさせることができるのが「アロマ」

たかだか香りで変えることなんてできるわけがない、と思うかもしれません。たしかに根本的に変えることはできなくても、日々の小さな心の塵がたまらないようにすることは可能なのです。煮詰まった感情を、少しの間、風通しをよくする役目は、アロマの得意分野。1日のもやもやを深呼吸、ため息とともに吐き出させてくれるはずです。

アロマで「あなただけの居場所」を確保することもできますよ。

イライラ編

イライラするときってどんなとき

◆ 在宅で仕事に集中できない環境におかれたとき、
◆ 混んでいる電車に乗っているとき、
◆ 疲れているのに自分ばかりが動かなくてはならないとき、
◆ 相手が理解してくれないとき、
◆ 無理なことを要求されたとき、
◆ 理不尽なことに遭遇したとき、
などなど、

コロナ禍でのイライラの原因はもっとたくさん出てきていると思います。生活の変化と、先が見えない不安で、ちょっとしたことで心がかき乱されたり、苛立ちを覚えるのかもしれません。


イライラする本当の原因はなんだろう?

◍ 自分の思い通りにしたい
◍ ホルモンバランスの乱れ
◍ 心身の疲れ
◍ 自分自身に対する苛立ち
◍ 余裕のなさ・・・

イライラする場に出くわした状況にもよりますが、自分の心の持ち方は実は大きな要素になります。

たとえば疲れたときには、ふだん感じないことも悪くとらえてしまったりしませんか?

詳しいことは脳科学の分野で調べていただくとして、イライラは相手(物や事)に問題があるとしても、自分の気持ちの持ちようである程度対処ができるのです。よく巷で言われているマインドフルネス―― 自分の気持ちの荒波をコントロールできるための、おだやかな心の状態、それをふだんから心がけていると、自分にとってアウェイ、アゲニストと思われる状況でも心を大きく乱されることなく、自分軸で立っていられるのです。

でも、今回は応急処置!なのでとっさにできることを。


対処法:遠ざかる

対象物、人からとっさに遠ざかる―—物理的な距離はイライラしたときにも怒りが抑えられないようなときにも有効です。まったく別の行動をとってもいいかもしれません。いきなり走ってみるとか、からだを動かすことは、脳の別の部位を動かすことになるので効果的です。物理的な距離だけでなく、心理的な距離を取るためにも歩く、走る、歌う、大声を出す、(可能であれば)叫ぶなど手っ取り早くておすすめです。周囲に人がいないところでお試しください:)


対処法;香り

本題の香りです。急な怒りを伴うイライラのときにはペパーミント、レモン、ローズマリー、ベルガモット、グレープフルーツなど、トップノートかトップノートに近い香りがお薦めです。とくにペパーミントにはクールダウンさせる作用もあるので、スッキリとした爽快感を得られます。ローズマリーやグレープフルーツなど、少し苦みのある香りもいきり立つような感情を下げてくれるようです。カモミールやラベンダーも同様で、苛立ち、怒りのような感情に有効だと言われています。やるせないイライラ、ちょっと無力感を伴うようなイライラにはオレンジスイートやネロリなどもお試しください。やさしくイライラをおさめてくれるかもしれません。

peppermint

対処法:深呼吸

コロナ禍においては、瞑想をする人が増えています。心の安定をもたらし、呼吸を整え、眠りをもたらすと言われる瞑想は、自分でできるとても簡単で有効なバランス調整。そのときに大切なのはなによりも「呼吸」です。気がつかないうちに息をひそめていませんか? なによりも、呼吸を意識していますか? 自然の中にいない限りは、空気も汚れていて外で深々と呼吸をしたいとは思わないでしょう。新鮮な酸素をからだ中にわたらせるためにも、気持ちを落ち着かせるためにも、深い呼吸は非常に大切です。ヒトのからだは自律神経が支配しているといっても過言ではなく、内臓を機能させ、体温調節、血液を巡らせ、栄養吸収や老廃物の回収など全般にわたって自律神経がかかわっています。自分で意識しなくても動いてくれているのは自律神経のおかげです。

ちなみに自律神経に不調が出ると以下のような症状が現れることがあります。いわゆる不定愁訴とされる症状で、検査では問題がないとされることも多いようです。原因がわからないとそれだけ不安感が募り、自律神経には悪循環ですね。

・疲労感、体が疲れやすかったり、朝起きるのがつらい
・頭痛や、頭重、くらくらする感覚、
・体温の異常、熱感や冷え、
・不眠を含む睡眠異常、
・耳鳴りや喉の異物感、口の渇き、
・動悸、息切れ、息を吸い込みづらい、
・吐き気や便秘・下痢などの胃腸のトラブル、
・頻尿や残尿感、排尿しにくい感じがある
・手足のしびれや脱力感、
・首や肩の凝り、関節の痛み、
・皮膚や粘膜のかゆみ

ただ「呼吸」だけはその支配を受けずに、私たちがそれぞれに調えることができる唯一のものなのです。落ち着いて深い呼吸をすることで、自律神経系も調ってくるのです。そのエクササイズが呼吸法、ヨガや瞑想です。

何も考えないように、ただ呼吸をしていることに集中するのがよいとされています。

イライラにもいろんな感情が混じっています。自分の心の声をよく聞くというのがまずは大切、そのためのちょっとしたリフレッシュ、リセット時間を広がる精油の香りとともに過ごしてみてください。

あなたの気持ちや状態に寄り添う香りをお作りしています。

オフィスでも、個人でもまずは深呼吸を! 深呼吸を意識的にするときに香りがあると、より深呼吸が楽しくなります!

  • FRaU8月号SDG’s特集に掲載
    『この星と私のためにいまできること』 いま自分がやっていることが、自分の未来と、地球をつくっていく 6月29日発売の雑誌FRaU8月号にSolLunasが掲載されました。 変化が激しいからこそ、今を大事にする 大きくうね […]
  • 湿度の高い季節とアロマ
    温度だけでなく、湿度によって香り方が変わる 気温だけでなく、湿度も高い日本の夏、本格的な到来はすぐそこですね。 じめっとしたときいほど、香りが残るのはご存知ですか? 香り=芳香分子は、湿度が高いと空間に留まりやすくなりま […]
  • 6月17, 18日の2日間SHOP@TSUTAYA田町店
    〖父の日ギフクラマルシェ〗に出店 〖父の日ギフクラ・マルシェ〗 「父の日のギフクラマルシェ」に出店いたします。マルシェ参加は初めてのSolLunasです。 慣れないのでもたつくことがあるかもしれませんが、心を込めてご案内 […]
  • 6月Aqua Drop 新発売
    オーガニック香りの美容オイルGreen Dropをペアで使って、さらに肌のウェルビーイング 植物由来原料のみのシンプル&マイルド化粧水 肌を調えたいときはAqua Drop こんなトラブルがあるときにこそ使ってほしい 乾 […]
  • ソルナス・スプリングセール開催中!
    とても寒かった1月、2月。寒暖差の多い日々がまだ続きますが、桜を始め、花々が色とりどりの花を咲かせています。目に映るものでも、人の気持ちもだいぶ左右されます。 季節の変わり目で、気分も体調も変わることがあります。活動的に […]
CONTACT

ご相談、お問い合わせは無料です。
お気軽にご連絡ください。

PAGE TOP